こころりあんBLOG cocororian.exblog.jp

こころりあんが綴る日々のコト


by cocororian
画像一覧

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0015517_18221467.jpg

f0015517_1822144.jpg

夕方の空に虹。

天に向かっている様に見えます…

とても綺麗です


何か良い事が起こりそうな予感o(^-^)o


…台風前だからだったりして…f^_^;
by cocororian | 2008-09-18 18:22 | *近況報告* | Comments(9)

しばしお待ちを…

f0015517_23153562.jpg

ブログを更新できず… 失礼しております…

毎日あっという間に時間が過ぎており、あれよあれよという間に月日も過ぎていっております…


もうしばらくしたら落ち着くのでは…?…と思われるのですが…(笑)

こちらに遊びに来て下さっている方々…
必ず更新しますから~^^;。。。 しばしお待ちくださいませm(_ _)m

しばし・・・って・・・(?_?) どのくらいなのだろう??? 笑
by cocororian | 2008-09-17 23:15 | *近況報告* | Comments(2)
拝啓

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、はなつばきは、
これまで皆様のあたたかいご支援のもと営業を続けてまいりましたが、
このたび、店主の健康上の理由により、
残念ながら7月をもちまして、閉店させていただく事となりました。

これまで賜りましたご芳情に、謹んで御礼を申し上げます。

末筆ながら、皆様の末永いご多幸を心よりお祈り申し上げまして、
ごあいさつとさせていただきます。
                                               
                                                     敬具                                                                   
f0015517_9454777.jpg


                                 平成20年9月

                                 店主 吉崎裕行


御住所がわからないお客様には、この記事にてのお知らせで失礼致します・・・

皆様のお知り合いの中で、はなつばきを御存知の方々がいらっしゃるならば・・・
              どうぞどうぞくれぐれもよろしくお伝え下さいます様、お願い申し上げます
      
またこのブログを御覧になって下さっている方々にも 心より感謝申し上げます・・・・
by cocororian | 2008-09-03 09:58 | 料亭はなつばき | Comments(8)
7/19の夜、父が胸が痛いと苦しみ出し、近くの病院の救急外来へと連れて行きました。

診断の結果、病名は 『 急性大動脈解離 』

石原裕次郎さんや、加藤茶さんと同じ病気だそう。


広い範囲に渡り血管が裂けているらしく・・・ここでは手術ができないとの事だったので、深夜救急車(ドクターカー)で別の病院へ運ばれました。


到着後まもなく、先生より病気の詳しい説明と手術の説明を受けました。

この病気の方は、病院に来る前に亡くなってしまうケースが多いそう・・・。

でも不幸中の幸いだったのでしょう・・・父は病院まで辿り着く事ができましたし、
おまけに心臓の上の大動脈から出血があっていたそうなのだが、幸いな事にそこがカサブタとなり出血するのを止めていたらしい。 もし・・ここが出血していたら・・・と思うとゾッとしました。   
お父さん!なんてラッキーな男なのでしょう!!



翌朝20日に緊急手術となりました。

手術内容は素人の私が簡単に説明すると、裂けた血管を人工血管に取り替える手術だそう。
その為には人工心肺装置を使って低体温にし、後に全身の循環を一時的に停止するそうです。
その間患者は仮死状態になります・・・

長時間にわたる手術は、他の機能にダメージを与える可能性が高いらしい・・・心配です。

とにかく先生にお任せして私達は祈るしかない!!そう思いました。

手術は段階で言うと一番困難な・・・スタンフォードA
手術・・・上行 ― 弓部大動脈人工血管置術 (裂けた血管を人工血管に取り替える手術)   


待合室にはモニターがあり、手術の状況を見る事ができました。

最初は抵抗があったのですが、モニターを見てよかった・・・そう思いました。

見なければどれだけ大変な病気で・・・そして大変困難な手術だったのか・・・という事がわからなかったはず。

手術する先生は本当にすごい!!「 神技!!」としか言い様がありません。

先生への感謝の気持ちがいっぱい溢れてくるのと同時に「父をどうぞお助け下さい!!」と祈り続けました。


手術は、約9時間にも及ぶ大手術となりました。


先生曰く・・・開いてみたらかなりひどい状態だったらしい。  
心臓の弁も取り替えなければならないかと思ったそうだが、なんとか始動してくれたのだそう・・・

しかし裂けた血管を人工血管に取り替えるのに、大変苦労したらしい・・・
縫っても縫っても出血してしまうので、血管の補強をしながら縫合したそう。



あらためて先生方の技術の素晴らしさと、多くの方々がこの手術に関わって下さった事に、心からの感謝の気持ちでいっぱいです。


手術の部位は問題ないとの事ですが、長時間に及ぶ大手術だったので、いろいろとダメージや合併症があります。

意識回復には、まだまだ時間がかかりそうです・・・

しかし父の日頃の運の良さと、皆様からの応援パワーによって
                          きっと回復すると信じております!!



父は多くの方々の力により 今こうして生かされています・・・ その事を忘れずに、家族で精一杯できる事を父にしてあげたいと思っています・・・

f0015517_9354991.jpg



父の手術終了後外へ出たら・・・・空には・・・龍!?らしき雲が!!
          ありがとうございます・・・  思わず手を合わせました。
          
by cocororian | 2008-09-03 09:51 | MYふぁみりー | Comments(2)