こころりあんBLOG cocororian.exblog.jp

こころりあんが綴る日々のコト


by cocororian
画像一覧

カテゴリ:プロフィール( 2 )

〜松田(吉崎) 真美プロフィール〜

2013年、山鹿市の国指定重要文化財
芝居小屋「八千代座」を退職後、
玉名市で元料亭だった実家「はなつばき」に
心と体を大切にする場所
「癒し処 こころり庵」をOPENし、
日本古来からある純粋な伝統靈氣
「直傳靈氣」等の施術を行う。

コラボイベントとして外部講師を招き、
インドの伝統ヨガ、カウンセリング、
アロマレッスン等も定期的に開催。
皆様にホッと一息つける場所を、
提供している。
《癒し業》
*「癒し処 こころり庵 ご紹介


f0015517_02303949.jpeg


又、こころり庵を拠点として、
2000年より行っていた舞台の仕事も、
依頼がある為そのまま継続中。

結婚式・各種イベントの司会、朗読、
祈りの創作舞を神社仏閣で奉納など、
ご縁のある場所へと足を運んでおります。

こころを大切にする人の事を
「こころりあん(造語)」と呼び、
オリジナルキャラクターかみしばいで、
小学校、親子イベントに出向く他、
「劇団 The ちゃぶ台」の芝居公演にも
定期的に出演。

《舞台・イベント業》
「祈りの創作舞」主な経歴



場所:癒し処「こころり庵」
(完全予約制・不定休)
玉名市両迫間1234-4 
場所や内容の詳細、日程などはお電話にて
f0015517_12034633.jpg

代表: 松田 蓮心 
(御予約:090-9603-5257
施術中は電話に出れない場合があります
折り返しお電話させて頂きます

「その他情報」



H29年5月現在



by cocororian | 2017-06-05 22:30 | プロフィール | Comments(0)
妹「よしざきまり プロフィール」

f0015517_14303200.jpg


H2年、小学校6年生の時に、
ウィルス性脳炎にかかり、
生死をさまよいました。

命は助かりましたが、
左前頭葉にダメージを受け、
後遺症が残りました。

病気後は、
主に「記憶障害」「失語症」など、
赤ちゃんに戻ったかの様でした。

「難治症のてんかん」とも診断され、
酷い時は一日に何度も発作が起こると、
感情コントロールが出来なくなり、
暴れたり徘徊など、
大変な時代もありました。

しかし病気から10年経った頃、
家族で話し合い、病院を変えてみたり、
思い切って人との関わりを持つ事を決心。

結果・・・沢山の出逢いが、
彼女に変化をもたらしました。

音楽の演奏や、絵を描いたりetc・・・
病気前には出来なかった才能が開花。

彼女は楽譜は読めません。
音楽演奏は、全て耳コピーです。

♪〜音楽の力は偉大なり〜♪ 

記憶する事が難しいのに、 

すべて耳コピーで演奏するまりさん

(下の youtube画面をタップして下さい)


勿論…
今でも記憶する事は難しいのですが、
音楽だけは不思議とおぼえる事が、
出来る様です。

そして発病から24年経った頃、
奇跡が起きました。
てんかん発作が3年起らなかったのです。

念願の施設への入居も出来ました。
(本人は、1人暮らしを希望していますが、その前のステップとしての入居となりました。)

本来の彼女の脳波から判断すると
「普通に生活するという事はかなり難しい」と過去に言われた事がありましたが、
今の状態があるのは、
「家族の愛や、周りの方々の愛によって変化をもたらしているのだ」
との嬉しい言葉を頂いた事もありました。

「生かされているという事に感謝し、
諦めずに希望を持って生きる」
という事が、どれだけ大切か・・・
という事も痛感させられました。

そして何よりも
本人の「元気になりたい」という願いと、
がんばりがあったから・・・

今まで多くの方々に、
支えていただきました。
そのご縁に感謝し、
これからも過ごして行きたいと思います。

今後共、妹マリさんを、
よろしくお願い致します。




以前のまりさんの記事はコチラ
「妹 マリさん 脳外傷の話」


by cocororian | 2017-02-01 07:36 | プロフィール | Comments(0)